HTC J butterflyについて

スマートフォンなら、auのHTC J butterflyがおススメです。

まず、その洗練されたデザインが素晴らしい。私はredを使用していますが、その色の鮮やかさが際立っています。そして世界初の2020万画素数は伊達じゃありません。

写メを撮ったのを友達に見せると「なんか自分のカメラより全然綺麗だね」と良く言われます。大きさが調度良いので動画等も見やすくなっています。

そしてデュアルフロントスピーカーとドルビーオーディオによってかなりリアルかつダイナミックな音質を提供しています。

まるでコンポが付いているかのようなほどの迫力のあるサウンドとなっています。スマホ内も自由に自分の好きなようにデザインすることが出来、自由度がとても高いです。

また、非常に動作が軽く、サクサクと動きます。動作不良もかなり少ないほうになるのではないでしょうか。

私は初期のhtcから使用していますが、htcを使用している人はずっとhtcを使用していたりします。浮気が出来なくなります。その理由は使いやすいからでしょう。一度使うと病みつきになるといった感じでしょうか。噛めば噛むほど味がある、スルメのようなスマートフォンです。

私はこのhtcがある限りhtcを使い続けるでしょう。是非お試しあれ。
(参考サイト)http://www.格安simでスマホパケ代節約.jp/

XPERIAのSO-01Gがお薦めです。

前からXPERIAとgalaxyを使っていました。今回スマホをIphone6に変更し、もちろん満足していました。なれないios危機には苦戦しましたが、128Gのものを購入したからか、アプリの立ち上がり速度も速く満足しています。それなのにXPERIAを薦める理由は、今までのAndroidでいう、もっさりとした感じがまずないということです。

通信速度の速さ、予測変換の対応の速さとどれをスムーズです。内部で溜めておけるデータの容量が大きいので、iPhone同様もっさり感がなのです。しかも今話題のハイレゾ音楽に対応しています。SDカード対応の容量の幅も広くて、以前までの動きの悪さはどこへ行ったのかと思うくらいです。

タブレットが7インチでありながら持ち運びも面倒で、Wi-Fi専用のだったのもあり、代わりにとスマホを購入しました。それが、EXPERIAだったのです。スマホの二台持ちも不思議がられますが、タブレットの代わりにというと納得される方が増えてきたのも事実です。

キャリアはdocomoでシェアパックを使っています。自宅にはWi-Fiを使用しているのでパケットも心配しなくて良かったのです。格安SIMも検討しました。中古のスマホに格安SIMです。電池の持ちを考え中古はやめて、今はスマホ+データ通信でと言うのも各会社で販売されているのでとことん比較検討しました。

結果、新規で一台増やすほうがアフターフォローもしっかりとしていて、不具合も起きにくいので新規にしました。この機種にはワンセグもあり、ラジオもあり、画面も大きくみやすく、さすがSONYだと改めて関心を持ちました。Googleのサービスも充実しているし一台サブとして持つにはぴったりです。もちろんメインでも期待に応えてくれると思います。

タッチパネルの反応の良さも文句なく、フリーズすることなく快適に使っています。この機種はお薦めです。

やっぱりXperiaがおすすめです。

IOSより私はAndroidです。デザインやインターフェイスよりも自由が一番だと思い使っています。その中でもあえて選ぶとすればそれはXperiadです。なんだかんだと一番おすすめしたいと思っています。

なぜXperiaがおすすめかといいますと、まず全世界では4%ほどのシェアとはいえ日本のメーカーで一番売れているということです。Androidの醍醐味言えば、やはり自由なアプリです。少々のリスクがあったとしても、融通の利くアプリが欲しいと思うのではないでしょうか。国内で一番出回っているスマホの一つとしてXperiaは必ずアプリ制作者が動作検証をしていると思われます。一つこれは安心な材料です。海外のアプリ製作者も大方、アンドロイドであればXperiaの動作検証をしていると思われます。海外で発売しているのであれば動作検証は必要になると思われます。こうした理由で世界に存在していることは非常に重要である思います。

実際に私がよく使うアプリにテレビゲームエミュレーターがあるのですが、海外製のアプリなので、例えばアクオスフォンやメデアスでは動作しなかったのですが、Xperiaではすんなり動作しました。きっと動作検証していたのでしょう。

スペックもZ3なら申し分ないです。CPUも4コアでメモリもRAMが3GBになり動作もストレスも感じることがほぼなくなりました。

日本の二つ折り携帯がガラケーと言われ、慌てて国産メーカーがスマホを発信ましたが、iPhoneにほとんどの国産が返り討ちにあってしまいました。でも、Androidは海外のOSです。アプリも海外の優秀なアプリを使いたいのであれば、唯一海外へ発信しているといっても過言ではないXperiaであれば、まずは間違いないと私は思っています。

ソフトバンクユーザーで欲張りなあなたにはエクスペリアZ4!

あの機能もこの機能も、あれもこれもそれもとなんでも揃ってるスマホが欲しい人におすすめしたいスマホがあります。それは、ソフトバンクのエクスペリアZ4です。これからその機種の特徴を余すことなく紹介したいと思います。まず、スマホユーザーが頭を抱える電池もちです。よく、一日もしないうちに電源が落ちてしまった、予備バッテリーが無いと不安だという声を聞きます。

しかし、電池容量が多いエクスペリアZ4ならそんな心配とはおさらばです。ざっくりとした計算にはなりますが、ネットを見たり動画を見たり音楽を聴いたりして使っても、一日半以上はもつので自宅に帰るまで充電せずに済みます。写真をよく撮る人にもうれしい機能が、高画質なカメラです。

今までのスマホで撮ってた画質が60点ぐらいのものだとすれば、エクスペリアZ4は97点ぐらいの画質までアップしている計算になります。実際撮ってみれば分かりますが、遠くの風景をズームしても画質がよく細かい所までキレイに見えます。同時に、動画の画質もきれいです。

特殊な取り方にも対応しているので色んなシーンに対応できます。音楽を聴くときの機能も見逃せません。ハイレゾ音源対応で、CDよりもいい音質で自分のお気に入りの音楽を聴くことが出来ます。イヤホンなどで聴くときは威力倍増です。

これだけの機能がそろっていれば、たくさんの機能が欲しい欲張りなあなたにぴったりな最高のスマホライフを送ることが出来るはずです。

様々アンドロイドOSスマートフォンが出ていますがやはりiPhone

僕のおすすめのスマートフォンはiPhoneです。iPhone6とiPhone6プラスならば、iPhone6の方が良いと思います。スマートフォンの普及が一気に進んだ昨今ですが、やはりアンドロイドOS系スマートフォンはうごきにばらつきがあります。また、アプリによっては動きにくかったり、スパイウェアを拾ってしまったり。元祖スマートフォンであるiPhoneはそもそもOSが独自のOSなのでアンドロイドのうぃるすは感染しません。

なによりiPhone6の強みはその動きの軽快さでしょう。新しいスマートフォンが発売するたびに家電量販店で動きを見に行きますが、今のところ一番はiPhoneがその座を譲っていないでしょう。また、Retinaディスプレイはさらに美しくなっています。

Retinaディスプレイに匹敵するスマートフォンは未だほとんど見られません。このようにiPhone6は他のスマートフォンの追随を許さない状況になっていて、新品のスマートフォンを購入するならiPhone6一択だと思います。ちなみにiPhone6プラスについてですが、あれは少し大きすぎではと思います。

あの大きさのスマートフォンを使うのであれば、思い切ってiPadなどを買った方が快適な生活が送れると思います。最近発売したAppleウォッチとの互換も当然iPhoneにしかありませんから。